スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

カンティーナピアノピアーノの1月★

皆様、こんにちわ~*゜
2Ol5年がスタートし、もうすぐ一カ月...
とても早く感じます。

123.jpg

1月になり、忙しかった12月に比べ
少しお店も落ち着き、スタッフにも気持ちの余裕が
出来てきました^^  

少し落ち着いてくるこの時期 1月 2月...

カンティーナピアノピアーノを盛り上げてくれるのは
スタッフはもちろん
常連様
です。

常連様を増やすために
初めてのお客様に再度ご来店いただくために

どうしたらいいかなぁ~っと考えます。


私は、そこにマニュアルはないと思います。

本当にそれはケース バイ ケースだと思いますし、
それぞれ ひとりひとり
喜ぶ瞬間 感動する瞬間 怒りを覚える瞬間
絶対に違います。


だから、やっぱり お客様を見るということは
すごく大切だと思います。

例えば、小さいお子様がいらっしゃるご家族でのご来店の際、

いろいろなご注文をされたとしても
初めに、お子様のお食事から提供する ということ や
小さいお子様には安定のいいグラスでストローを付けて提供する ということや
お子様と親御様が同じメニューのお食事をされる際に
“辛味を抜きましょうか?”などとお声をおかけする ということや
出来る限り、周りのお客様の目を少しでも気になさらずに
お食事していただけるよう端のお席をご用意する などといった

当たり前のことでも、さりげなく気にかけてくださっていると
いうことだけで、お客様はお喜びになられると思います。


それ以外にも、
再来者様を常連様にする。

それは、
お客様をの特徴をつかむことはすごく大切だと思います。

例えば、
ファーストドリンクがいつも決まっているお客様に対して
それを覚え、提供する。

凄く食べるスピードが速いお客様。
逆にホントにゆっくりなお客様。

食後に必ず、コーヒーを頼まれる
でも、砂糖もミルクも必要のないブラックを希望するお客様。

妊婦さんには、
生モノが大丈夫かどうか、
カフェインがないハーブティーもご用意していることを伝える。

パンにつけていただくオリーヴオイルを
うちは初めから提供はしていないのですが
必ずオリーヴオイルをたのまれるお客様。
そのオリーヴオイルにはバルサミコ酢をいれられるお客様。

パスタでトマトソースなどを使用している際、
とくに、白い洋服のお客さまに
スプーンのご利用をお伺いする。

お苦手なもの、アレルギーを覚えること
お好きな食材を覚え、ご来店の際にそれを使ったお料理を
おすすめする。 など(#^.^#)


お客様は、お店にご来店の際
期待してご来店されます。
そのお客様の期待値を上回った時に初めて
お客様に “満足”して頂ける
店長が言っていました。
期待どおりじゃつまらなくて
それを超えるために、どうしたらいいか
考えるのもサービスマンの仕事で
やっぱり、一番は
お客様に喜んでもらいたくて
考えることで自分たちも成長出来、
さらにそれを行動に移し、
喜んでいただけたときには
自分たちスタッフの自信にもなります。

お店の雰囲気空気感
お客様とスタッフで作るものだと思います。
スタッフの元気さ、笑顔 そしてホスピタリティは
忘れちゃだめだと思います


2Ol5年、カンティーナピアノピアーノ一同
笑顔でがんばりますので
皆様、よろしくお願いいたします。

























スポンサーサイト
  1. 2015/01/26(月) 14:10:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。